Information

2017.3.6

スタッフ便り

今月の一冊

こんにちは!西村です。

子供のころ「料理天国」というTV番組が大好きでした。

今とは違ってネットでお取り寄せもなかったし、まだまだ海外旅行も「夢の」と冠が付くくらい贅沢だった時代です。

出てくるお料理は宝石のよう、いったいどんな味なのか、芳村真理さんや竜虎さんのうっとりした表情や、コメントを頼りに想像する小学生の私。

そのトキメキを蘇らせてくれるのが「辻静雄著 ヨーロッパの味」なのです。



昭和40年に発行された保育社のカラーブックシリーズで文庫サイズながらカラーページとモノクロページで構成されたおしゃれな一冊です。

当時はフレンチもイタリアンも庶民には身近ではなく、ましてや海外での店選びなんて(!)に応える指南書です。

「ラセールは仔牛の喉仏のグラタンが逸品である・・云々、ぶどう酒は赤のシャトーブリヨンをちびりちびりやったらたまらない。

一人前チップ込みで約五千円」という感じで、お店、お勧めのメニュー、予算、マナー、料理の用語集までとすごく頼りになるんです。

一方「クレープは日本で言うところのどんと焼き」という一文には「逆にわからん(笑)」と突っ込みどころも満載です。

フランスの他にイタリア、ドイツ、イギリス、ベルギー、北欧などヨーロッパの料理が満遍なく押さえていて、今はファミレスでもいただけるメニューが当時は本場まで行かなくては食べられなかったんだなーと改めて知りました。



そういえば、著者の辻静雄は辻調理師学校の副校長で、料理天国のお料理も当時は辻調の名物シェフ講師が監修していのでした。

ただならぬ縁!ずっと大切にしたい一冊です。

株式会社ビジネススタイリスト大西社会保険労務士事務所

〒542-0081

大阪府大阪市中央区南船場2-4-8 長堀プラザビル4階

AM9:30〜PM5:00 土日祝休業