2019-05-31

はじめまして桐谷(きりや)です!

このたび新しくビジストの一員となりました桐谷鈴奈と申します。
未熟者ですが、安心して仕事を任せていただけるような存在を目指して頑張ります。笑顔で明るく前向きに、昨日より今日1歩ずつ前進し、1日でも早く戦力となりみなさまのお力になりたいと思います。これからどうぞよろしくお願いいたします。

プライベートではよく旅行に行くのですが、最近では、流氷を見たことが特に印象に残っています。

みなさんは、日本で流氷を見られる場所があることをご存知ですか?北海道の知床半島のウトロへ行ったのですが、そこでは今までに見たことのない量の雪と青い海、そして海一面に流氷が広がっていました。

流氷は海の上で漂っているので、絶対見られるわけではないそうで、2月から3月の条件の良い日に見られるそうです。

そんな流氷の上で歩くというアクティビティに参加しました。

ドライスーツでニット帽をかぶりサングラスをつけるというフル装備!流氷がある場所まで、凍った海面の上を5分ほど歩いていきました。凍っているとはいえ、たまに穴が空いているので、はじめは海面が割れてしまうのでは…とヒヤヒヤ。

いざ流氷にたどり着くとテンションが上がり、その上を歩いてみたり、表面が凍った海面の割れ目から真冬の海へ落ちたり、非日常的で贅沢な時間を過ごしました。

自然が見せてくれる感動は私にたくさんのパワーを与えてくれます。これからもたまに旅行の話を紹介させていただきます♪

関連記事