2019-07-03

福岡日帰り旅行

こんにちは!桐谷です。

先日、友人の結婚式があり、日帰りで福岡まで行ってきました。

実は私、ビジストに入る前は1年半ほど福岡に住んでおりまして、今年の2月に出身地である関西に戻ってきたのです。

それ以来の福岡だったので、ゆっくりしたかったのですが、今回は日帰りとなりました。新幹線で行くと、新大阪から博多まで2時間半で行けます。たった2時間半で、全く異なる文化にたどり着くのですから、本当に面白いです。

言葉が通じなかったり、地名や人の名前の読み方が全然わからなかったり、福岡に住み始めた当初は大袈裟ですが外国にでもいるような気分を味わいました。

博多弁が飛び交う中、必死に関西弁を抑えて話していても、周りから「関西弁だよ」と言われたので、関西弁のイントネーション貫いていたら、私の影響を受けて周りではエセ関西弁が増えました。関西弁の影響力はものすごいです(笑)。

今回、福岡に4か月ぶりに行きましたが、「関西弁が強くなったね」と周りの方々に言われました。

あまりにもたくさんの方に言われるので、そんなにも違うのか…と可笑しく感じました。周りの環境で気づかない間に変わるものですね。

友人の挙式と披露宴、二次会までみっちり楽しませていただき、慌ただしく1日が過ぎ、今回は博多の美味しい食べ物を食べる余裕がありませんでした。

もつ鍋や餃子、海鮮物などの名物は、次回の楽しみにとっておきます。帰りの新幹線は寝ている間に新大阪に着いたので、その点では日帰りも悪くないなと思えた旅でした!

関連記事